Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香澄とつかさのだらだら日記367日目

 女子寮のある部屋での風景

(興行で住人不在の部屋)

ハム:…………………………

(エアコンと魔王さまだけが動いている)

ハム:(カシカシカシカシ)

(ケージの戸を鼻で押し上げようとしている魔王さま)

ハム:(カシカシ……カシ……)

(金具と金具に顔が挟まれて、妙な顔になっている)

ハム:……………………ミ゛ッ…………

(鼻先がケージの外に出る)

ハム:…………………………………………

(じりじりと外に出る)

ハム:…………………………………………

(カシャン)

ハム:…………………………………………

(力尽きた)

ハム:…………………………………………

(脱走、失敗)

ハム:(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

(すべてを忘れてエサを食する魔王様)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記366日目

 女子寮のある部屋での風景

(携帯の箱を手に取る草薙)

辻 :お、ついに開ける気になった?
草薙:はい。
真鍋:このまま開けずに売るのかと思った。
辻 :そりゃ、つかさだ。
真鍋:もう過去の事じゃーん。
辻 :ま、あると便利だよ。ささ、早く早く。
草薙:あ……いえ……使うのではなく……
辻 :?
草薙:まずは、取扱説明書だけでも読もうかと思いまして。
真鍋:別に読まなくても使えるのに。
草薙:いえ、いきなり使うのはハートルが高すぎます。
真鍋:高いんだ……
辻 :うーん……みことさんには高いのかもしれない。

(おそるおそる箱を開ける)

草薙:……………………

(マニュアルらしきものを取り出す)

草薙:っ!?

(あまりの厚さに驚愕する)

草薙:…………………………………………

(目をつぶって瞑想)

辻 :……あの……みことさん?
草薙:ふうぅぅぅぅぅぅぅ……

(大きく深呼吸)

草薙:(ぼそり)いざ、参る!

(パラパラとマニュアルをめくる草薙)

草薙:…………………………………………

(さらにパラパラとめくる)

草薙:…………………………………………

(草薙のひたいに汗が浮かぶ)

草薙:…………………………………………

(マニュアルをパタンと閉じる)

草薙:…………………………………………

(マニュアルを箱に戻す)

草薙:…………………………………………

(箱を閉じる)

草薙:……今日の所は、これくらいで……
辻 :いやいやいやいやいやいやいや。
草薙:明日、改めて読みたいと思います。
真鍋:こりゃ、使えるようになるまで結構かかりそう……

続きを読む

香澄とつかさのだらだら生活365日目

 女子寮のある部屋での風景

(3人でテレビを見ている)

(テーブルの上に置きっぱなしの箱)

(もちろん未開封)

草薙:………………………………

(チラリと箱を見る草薙)

辻 :………………………………

(その動きに気づいて草薙を見る辻)

草薙:……っ。

(それに気づいて、慌てて視線をテレビに戻す草薙)

辻 :………………………………

(やれやれと首を振る辻)

真鍋:あははははっ! ばっかで――っ!!

(一連の動きにまったく気づかず、テレビを見て笑ってる真鍋)

ハム:…………………………………………

(おやつのひまわりの種を大事に味わっている魔王さま)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記364日目

 女子寮のある部屋の独り言

草薙:……………………………………………

(携帯の箱を前に正座の草薙)

真鍋:……………………………………………
辻 :……………………………………………

(見守る辻と草薙)

草薙:……………………………………………

(箱を前に正座の草薙)

真鍋:……………………………………………
辻 :……………………………………………

(見守る辻と草薙)




(そのまま30分経過)




草薙:……………………………………………

(箱を前に正座の草薙)

真鍋:……………………………………………
辻 :……………………………………………

(見守る辻と草薙)

辻 :あの……みことさん、そろそろ……
草薙:も、もう少し……心の準備が出来てから……
真鍋:もう少しって、いつさー?
草薙:も……もう少しは……もう少しです……

(箱を前に正座の草薙)

真鍋:このままだと日付変わってもこのままだね……
辻 :多分ね……

続きを読む

香澄とつかさのだらだら生活363日目

 女子寮のある部屋の独り言

(携帯をいじる真鍋)

真鍋:………………送信、っと。
辻 :メール?
真鍋:伊達先輩。
辻 :ああ、あの人メールだと饒舌だよね。
草薙:そうなんですか?
辻 :うん。
真鍋:そいや、みこと先輩は携帯もってなかったっけ。
草薙:ええ。

(真鍋の携帯が震える)

真鍋:うお、もう返信来た!
辻 :相変わらず反応早いなおい!
真鍋:しかも結構長文だ!

(画面を見せる真鍋)

辻 :相変わらず打つのも早いなぁ。
真鍋:しかも、明日の打ち合わせ混じってるよ。すぐ返さないと……

(返信を打ち始める真鍋)

草薙:良いですねぇ、携帯。
辻 :みことさんも持てばいいじゃない。
草薙:いえ、私は……
辻 :あ、そうだ。明日買い行こうよ。
草薙:えっ!?
辻 :ないと不便でしょ。
草薙:たしかにたまに、そう思いますが……
辻 :明日、少し早めに出てさ。
草薙:で、でも……
辻 :でも?
草薙:わ、私が携帯を持ったら……世界が滅ぶと千春さんが……
辻 :いや、信じなくていいから。
草薙:た、太陽の黒点が増大すると千秋さんが……
辻 :あの人たちも何言ってるんだか……
草薙:わっ、私ごときが携帯なんてっ。
辻 :卑屈になるのやめよーよー
草薙:山本さん自慢のハイテク炊飯ジャーも破裂させたのも私です
辻 :ちゃんと謝った?

続きを読む

Appendix

プロフィール

オレンジゼリー

Author:オレンジゼリー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。