Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/160-1bd4f8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香澄とつかさのだらだら生活144日目

 女子寮のある部屋での会話

(美沙、入室)

美沙:つかさ~。
真鍋:あれ、美沙ちー。
美沙:今日、泊めて欲しいのです~。
真鍋:駄目。
美沙:理由も聞かずに一言の元にっ!
真鍋:分かりやすいでしょ?
美沙:分かりやすいですが、それはあまりに非人道的な対応なのです!
真鍋:だって美沙ちーだし。人道的な対応しなくても……
美沙:魔女にも人権が欲しいのですっ!
真鍋:なんだよもー。贅沢もんが。
美沙:(ガーン)美沙が基本的人権を求めることすら贅沢なのですかっ!?
真鍋:あれ、知らなかった? 法律で決まってるんだよ。
美沙:法律でっ! それは知らなかったのです!
真鍋:信じるなよバカ。
美沙:って、そんなわけない……あー! ボケツッコミを潰されたのです!!
真鍋:潰されるような間をとる方が悪い。
美沙:あくまで美沙が悪いと申しますか――――!
真鍋:うん。だって、ほ……
美沙:法律はもういいのですっ!
真鍋:ぎゃー! こいつ、繰り返しギャグを潰しやがった!
美沙:おかえしなのです。理由も聞かずに人の頼みを断るからなのです!
真鍋:わかったわかった。じゃ、理由だけは聞いてやるよ。
美沙:本当に聞いてくれるのですかっ!
真鍋:あー、聞く聞く。聞くだけは聞いてやる。
美沙:すごいどうでもいい態度なのです。
真鍋:だってどうでもいいもん。聞いてもらえるだけありがたいと思え。
美沙:ぐ……なんて傲慢な態度。しかし、ここはぐっとこらえるのです。
真鍋:で、なんで泊めて欲しいって?
美沙:実はですね。今日収録中に祐希……
真鍋:断る。
美沙:途中で遮りなさった――――!
真鍋:途中まででも何でも聞いたでしょ。さ、出てった出てった。
辻 :まあまあ、つかさ。理由だけでも聞いてあげなよ。
美沙:ああっ、辻先輩はお優しいのです。美沙は人の温かみに触れたのです。
真鍋:聞く必要ないよ。だってこいつ、あたしと香澄んの愛の巣に……
辻 :あ、泊まっていっていいから。
美沙:まことですかっ!?
真鍋:えーっ、愛の巣に邪魔者泊めるのっ!?
辻 :愛の巣とかいうから泊めるんだっ!
美沙:ああ、さすがは辻先輩なのです。お優しいのです。
真鍋:反対反対反対ー。どこに寝かすのさっ!
辻 :いいだろ、どうせいつも1つ空いてるんだから。
美沙:…………………………………………
真鍋:そうだけどさー。
美沙:あの、ちょっと待って欲しいのです。
辻 :なに?
真鍋:なんだよっ!
美沙:ベットが1つ空いてる?
真鍋:空いてるからって泊めてもらえると思うな―っ!

(部屋を見回す美沙)

(ベットは二段ベットが1つきり)

(目の前には2人の住人)

美沙:………………………………お邪魔しましたのです。
辻 :へ?
美沙:いかに魔女といえど、それはキツい状況なのです。
真鍋:分かればいいんだよ分かれば。
美沙:それでは、ごゆっくりなのです。
辻 :いいの?
美沙:はい。美沙にはそういう趣味はないので……他を探すのです。
辻 :いや、趣味って……ちょっとっ!
真鍋:はいはい、達者でね~。
美沙:ごゆっくりなのです。
辻 :いやまった。多分今思ってること違うっ!
美沙:ひゃあっ! お助けなのです――っ!!

(美沙、逃走)

辻 :あ……
真鍋:よしよし。行った行った。
辻 :あの子までもが、誤解するのか……

(ガックリ)
 女子寮のある部屋での会話
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/160-1bd4f8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

オレンジゼリー

Author:オレンジゼリー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。