Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/26-d4496ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リング★ドリームのおもひで3

(2006年09月28日00:39)
 こうして、リンドリは企画を通りました。
 掲載形式は雑誌のその号の目玉、カードゲームとして。
 破格の扱いです。  

 もちろん私も喜んだのですが……
 さて困りました。
 1で述べたとおり、この時の私は女子プロレスに詳しくありません。
 当時のプロレスファンに数多くいた(今も結構いるでしょう)、女子プロレスに偏見を持つ男のプロレスファンです。
 女子プロレスがどういうものか分からなくて、ビデオを持っているという知り合いにテープを借りてみてみました。
 この時借りたテープが、決定打となります。
 今となっては誰の試合だったかは分かりません。
 雰囲気的にLLの前座だったような気がします。
 貸した人間が女子プロに対して悪意を持っているのではないかと思えるほど、正直つまらない試合でした。
 それでも、女子プロに慣れていたら試合内容で「あ、こりゃ前座か」と一目で分かったはずなのですが……
 昔見た試合が「極悪&阿部」。
 借りてみたのがしょっぱい前座(?)試合。
「やっぱプロレスは男もんだな」
 と判断してしまいました。
 そこで決めた方針が
「男プロレスの方がおもしろいんだから、男プロレスをベースに作るべきだ」
 です。
 もし、当時のカードをまだ持っている人がいるなら……
 見れば分かるでしょう。女子プロレスの体裁を取っていても、ベースはガッチリ男プロレスになっているはずです。

 ルールの第一稿が出来て編集部に提出。
「色気が足りない。脱がしましょう」
 とのリテイクが出ました。
 当初の予定ではシリアスものだったので、正直脱衣は絡めたくなかったのですが(女子の皮をかぶった男プロレスだし)、そこは新人作家。編集長の方針に逆らえるわけがありません。
 当時、その少し前に「バトルスキンパニック」という脱衣格闘ゲームが内輪で流行っていました。ガイナックスのパソゲーです。
「脱げば脱ぐほど強くなる」
 というバカなノリに触発されて。
「よし、リンドリもこれだ!(なにが?)」
 とばかりに方向転換。

 リングで相手の服を脱がしていくゲームに切り替えて再提出。
 これは編集長の受けは良かったのですが、今度は担当氏が「ふざけすぎじゃない?」と難色を示します。「これじゃ、プロレスである必要もないし」と。
 確かに第二稿は技が決まるとHPがわりの服が脱げていくというもの、プロレスである必要性はありませんでした。

 そこで、脱衣の要素は最低限にし(編集長対策)、プロレスの雰囲気もなるべく残して……
 できあがったのが掲載されたカードゲームです。
 付録とは別に、それのリプレイも書いて本文に掲載。

 かくして、1993年4月。
 リング★ドリームは世に出ることとなりました。

(つづきます)
(2006年09月28日00:39)  こうして、リンドリは企画を通りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/26-d4496ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

オレンジゼリー

Author:オレンジゼリー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。