Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/527-dd199213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香澄とつかさのだらだら日記494日目

女子寮のある部屋での会話

(真鍋、入室)

真鍋:香澄~ん、みこと先輩~。
辻 :なに?
草薙:何です?
真鍋:こんなの郵便受けに入ってた。

(カラフルなチラシ)

辻 :なにそれ? チラシ?
真鍋:うん、裏ビデオの。
草薙:ぶっ!

(無警戒にのぞき込んだ草薙がお茶を吹き出す)

真鍋:ぎゃっ。

(真鍋に直撃)

草薙:げほっ! ごほっ! ごほっ!
辻 :みことさーん、大丈夫ー。
草薙:…………えふっ!

(あまり大丈夫ではない模様)

辻 :もー、ほらー。しっかりして。

(草薙の背中をさする辻)

真鍋:うう……まさか直撃喰らうとは……
辻 :今のは自業自得。玄関にもゴミ箱あるでしょー。
草薙:……けほっ……すみま…………けふっ!
真鍋:いやー。こんなの初めて見たからさー。

(チラシをひらひら)

真鍋:さすが、都会って感じ?
辻 :さすがじゃない。
草薙:……けふん…………失礼しました。

(草薙、涙混じりの復活)

辻 :それにしても、女子寮にこんなもの入れるなんて。
草薙:本当です。
真鍋:つっても、建物だけ見て女子寮ってわかんないじゃん。

(表札にひっそりと書いてあるだけ)

辻 :それでも、このあたりの人なら知ってると思うんだけどなー。
草薙:このあたりの人じゃないのかもしれませんね。
辻 :それはあるかも。
真鍋:無差別に配ってるんじゃない。で……

(真剣な顔になる真鍋)

真鍋:…………どれ頼む?

(草薙流兜落とし)

真鍋:ぎゃ――――――――――――――――――――――――っ!
辻 :みことさんっ! 頭からはダメ! 危ないっ!!

(とっさに落下地点に座布団を敷く辻)

草薙:はっ! つい!
真鍋:ぬおおおおおー! 首がっ! 首が――――っ!

(転げ回る真鍋)




(10分後)




草薙:すみません。つい我を忘れて……
真鍋:あー、怖かった。みこと先輩、「つい」で人を殺せるタイプだよね。

(コタツでくつろぐ3人)

草薙:本当に…………私も、まだまだ未熟です。
辻 :元はと言えば、つかさが冗談なんか言うからだよ。
真鍋:冗談?
辻 :裏ビデオ頼むとか。
真鍋:え? いや、マジなんだけど。
草薙:…………………………
辻 :……………………………

(顔を見合わせる辻と草薙)

真鍋:だって安いよ。ほら、「5本で10000円」とか……
辻 :さーて、次はボクの番かなー。

(立ち上がる辻。コタツを部屋の隅によせる草薙)

辻 :ちゃんと背中から落とすから、しっかり受身とってね。
真鍋:ま、まったー! なんでーっ!? なんでーっ!? 香澄ん笑顔怖ぇ――――――っ!

(フレアーの「ノーノー」状態で後退する真鍋)

真鍋:だって興味あるじゃんー。初めて見たんだしさーっ!
辻 :やかましい。寮の住所で頼んだら、会社のせいになるでしょ。
真鍋:…………………………あ、そっか。

(はたと気付く真鍋)

真鍋:じゃあ、1人暮らしの先輩に頼めば……
辻 :それ以前に、犯罪ってことを理解しておこうかな、18才未満?
真鍋:こういうものは若い方がむしろ強い興味をもつものであって!

(若者の主張)

辻 :やっぱり一回投げておくか。
真鍋:あれぇ!? 何で何で!?

(がっしとホールドされる真鍋)

真鍋:くそー! 思考弾圧だー! あたしは暴力に屈しないぞー!!
辻 :みことさん。
草薙:はい。

(チラシを手に取る草薙)

真鍋:あっ、なにその阿吽の呼吸! 
辻 :そのまま取っておくと、スキをついて注文しかねないからね。

(ビリリ、とチラシを引き裂く草薙)

真鍋:あーっ! あたしのチラシーっ!

(さらに細かく、ビリビリと)

真鍋:あたしの裏ビデオーっ!
辻 :やかましい。
真鍋:「(規制せざるを得ないタイトル名)」がーっ! 目星つけてたのにーっ!
辻 :そんなタイトル大声で言うな!

(パズル名人でもないと再生は無理なほど細かくなる)

真鍋:「(規制せざるを得ないタイトルその2)」――っ! 「(規制せざるを得ないタイトルその3)」――っ!
辻 :静まれ。

(ノーザンライトスープレックス)

真鍋:ぎゃ――――――――――――――――――――――――――――――――っ!

(始末、完了)

草薙:さて。手を念入りに洗ってこなくては……

(かくして、真鍋の野望は潰えた)




(しかし、油断は出来ない)

(いつ、第2、第3のチラシが投げ込まれるかわからないのだから)




真鍋:……うぅ……「(規制せざるを得ないタイトルその4)」……チラリとでいいから見たかった。
女子寮のある部屋での会話
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rindori.blog27.fc2.com/tb.php/527-dd199213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

オレンジゼリー

Author:オレンジゼリー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。