Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香澄とつかさのだらだら日記562日目

女子寮のある部屋での会話

(テレビを見ている3人)

真鍋:なーんか、ヤなニュースばっかだね~。
辻 :ホント……。
草薙:暗い気分にさせられます。

(国内外どちらも暗いニュースが多いこの頃)

真鍋:なーんで世の中、愛に生きられないかね~。
辻 :それが理想だけど……つかさが言うと違和感あるな。
真鍋:なんで?
辻 :普段が普段だから。
真鍋:あたし、普段から愛の戦士じゃん!
草薙:愛の戦士って何ですか。
真鍋:何って、そりゃ……

(草薙の方を向いて)

真鍋:愛の戦士って言うのは……
草薙:はい。
真鍋:こおっ!

(不意打ちディープキス)

真鍋:むっ!
草薙:っ!?

(不意打たれた草薙)

真鍋:ん~~……

(真鍋、がっちり草薙の頭をホールド)

草薙:~~~っ!!!

(体勢的に逃れられず、手をわたわた)

真鍋:ん……ん…………
草薙:ん゛~~~~~~~~~~~っ!

(そのまま押し倒す真鍋)

真鍋:……ん~~…………
草薙:ん゛ん゛~~~~~~~~~~~~~っ!

(両肩が付く)

真鍋:…………ん…………
草薙:ん゛~~~~~~~~っ! ん゛~~~~~~~~っ!!

(逃れられない)

辻 :はい、わーん……

(カウントをとる辻)

辻 :つーぅ……
草薙:ん゛ん゛~~~~~~~~~~~~~っ!

(草薙の手が宙をもがく)

辻 :すりー。

(湯飲みにハシでチンチンチン)

真鍋:ぷはぁっ!

(身を起こす真鍋)

草薙:……………………………………………………きゅう…………

(目が渦巻き状態の草薙)

真鍋:どぉよ? 愛の戦士の技。
辻 :いや……何て言うか……すぐ返されると思ってたから手を出さなかったけど……
草薙:………………………………

(草薙、ノックアウト(精神的に))

辻 :うまくロックしてたなぁ。
真鍋:んふふふふぅ。舌入れまくったった♪
辻 :…………………………うげ。

(さすがにヤな顔)

辻 :みことさーん、だいじょーぶ?
草薙:……………………だめかもしれません……

(何かを失ったかのよーな声)

真鍋:そのうち慣れるって。香澄んだって、慣れたし。
辻 :慣れてないよ。
真鍋:でも、あたしがみことんにキッスかましても冷静だったじゃん。
辻 :ん?
真鍋:昔なら慌てて騒いで、ツッコミはいってた。絶対。
辻 :あー、言われてみれば……

(確かに、あまり動揺しなかった)

辻 :あちゃ~~。
真鍋:あたしの愛を受け入れたんだよ。

(困り顔)

辻 :やだなー。こんなことに慣れたくないなー。
真鍋:そういわず、慣れようよ~。
辻 :ヤだよ。
真鍋:そう言わずに~。

(辻にしがみついてくる)

辻 :やだって言ってるだろ~。あと、そのよだれだらけの口を拭け。
真鍋:半分はみことんのだよ~。今ならみことんとも間接キッスだよ~。
辻 :それが何か売りになるのかっ!

(ギリギリとアイアンクローで引きはがしにかかる)

真鍋:あ~ん、香澄んも愛の戦士になろうよ~。
辻 :まかす。それはつかさ1人にまかせるからっ。
真鍋:そんなこといわ…………あががががっ! 香澄んっ! 強いっ! 握力強いっ!!
辻 :これがボクの愛だから。つかさも慣れてね。
真鍋:なるほどつまり香澄んはSっ……あがががががが~っ!


(この部屋の中は、世間と違って平和っぽい)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記561日目

女子寮のある部屋での会話

(のんびりしている3人)

真鍋:そーいやさー。
辻 :ん?
真鍋:あれ、いいかげんにどうにかしようよ。
辻 :あれ?

(DSの刺さった360を指さす)

辻 :あー。
草薙:すみません。私が全部負担するので……
辻 :なんか見慣れて、置物みたいな感覚になってた。
真鍋:いや、実はあたしもだったけど。
辻 :どうすんの? 修理? 買い直し?
真鍋:明日あたり修理に出せば、引っ越しの時荷物少なくなると思うんだ。
辻 :ああ、今から出せば……帰ってくるのは引っ越し後か。
真鍋:うん。
辻 :じゃ、なんとかして抜かないと……

(合体したままでは受け付けられないと断られました)

真鍋:でもこれが、なかなかにガッチリはまっててさー……

(DSをつかんでガクガク揺するが、ビクともしない)

辻 :どれどれ?

(辻がやっても、やっぱりビクともしない)

真鍋:ね?
辻 :うはー……みことさん、どうやったのコレ?

(ある意味、感心)

草薙:わ、私が責任持って……

(合体マシンを手に取る草薙)

草薙:く……

(力を入れてみる)

辻 :どぉ?
真鍋:当人なら、あるいは……
草薙:んっ……

(力を入れる草薙)

草薙:うぅ……んっ……く……

(ビクともしない)

真鍋:ダメか……
辻 :みことさん、無理しないで。
草薙:う……ん……引いてダメなら……

(ギリギリギリギリ……)

真鍋:みことん、顔まっ赤。
草薙:……いっそ、押してみたら……

(ぐっと押し込んでみる)

草薙:てぇぇいっ!

(がりゅっ)

真鍋:え?
辻 :うおっ!
草薙:…………………………

(貫通)

真鍋:………………………………
草薙:………………………………
辻 :………………………………

(突き刺さった側の反対側から顔をのぞかせるDS)

真鍋:………………す……すご……
草薙:こ、これでスキマが出来たはずですから、ひっぱれば……

(取り繕うようにほほえむ草薙)

草薙:きっと、楽に抜けるはずです。

(ぐっとひっぱる)

草薙:…………く……

(動かない)

草薙:ひっぱ…………く…………

(カケラも動かない)

辻 :ねぇ、つかさ。
真鍋:なに?
草薙:…………あ……んん…………

(むしろ、ますます強固に合体した)

辻 :もしかしたら、ボクら今……奇跡をみたんじゃないかな?
真鍋:…………かもねー。
草薙:あふ……


(諦観&達観)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記560日目

女子寮のある部屋での会話

(ぐったりしている3人)

辻 :……………………
草薙:……………………
真鍋:……………………

(真鍋などは瞳孔が開きかかってる)

辻 :………つ……つら……
草薙:…………えぇ……
真鍋:……………………

(無反応な真鍋)

辻 :いや……いいよ……ヘタにひいきされるより……
草薙:……で……ですね……
真鍋:……………………

(今日は映画番宣特別6人タッグがありました)

辻 :でも……無理…………弱音吐きたくないけど……無理……
草薙:……時期尚早なのは……否めません……
真鍋:……………………

(相手はマイティ祐希子、ビューティ市ヶ谷、八島静香組)

辻 :……そりゃ………確かに話題性………す…………す……
草薙:……すごかった……ですねぇ……
真鍋:……………………

(正直、異様な光景)

辻 :……番宣なのに……ボクら食われてるし…………意味不明……
草薙:……………………………………
真鍋:……………………

(最初から最後まで、相手コーナーが目立ってました)

辻 :…………相手の仲間割れで……勝ったけど……勝った気…………しない……
草薙:……………………すみません…………意識……おちます……
真鍋:……………………

(草薙の体から力が抜けていく)

辻 :…ボクも……スチッチ……………………オフ……
草薙:……………………
真鍋:……………………

(草薙、落ちる)

辻 :………起きたら……おふろ…………
草薙:……………………
真鍋:……………………

(辻の体から力が抜けていく)

辻 :……………………
草薙:……………………
真鍋:……………………

(辻、落ちる)

辻 :……………………
草薙:……………………
真鍋:……………………

(おやすみなさい)

辻 :……………………
草薙:……………………
真鍋:……………………

(夢すら見ない夜)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記559日目

女子寮のある部屋での会話

(辻、入室)

辻 :ダンボールもらってきたー。
草薙:お疲れ様です。

(折りたたまれたダンボール箱の山をかかえている)

真鍋:明日でもよかったのに~。
辻 :だって、興行のついでに運んでくれるって言うし……

(部屋のスミにおく)

草薙:それでは……明日から、詰められる物は詰めていきますか。
辻 :だねー。
真鍋:別に前日でもよくない? たいして荷物ないし。

(しょせん、6畳一間に収まる荷物)

辻 :ダメ。できるうちにしてかないと。
草薙:当日は、私たちだけで?
辻 :朝比奈さんが会社の車出してくれるって。
真鍋:お、らっき。家具も配置してもらお。
草薙:配置もなにも……どんな家具を買うんです?
辻 :ん~……

(部屋を見回して)

辻 :タンスと……テレビの台くらい?
草薙:ちゃぶ台は欲しいですね。
真鍋:ベッドは?
辻 :ふとんでよくない?
草薙:大切なのは食事関係ですよね。冷蔵庫は絶対に買わないと……
辻 :だねー。どこでみようか?
真鍋:ヨドバシで。んでポイントちょーだい。
辻 :ヨドバシ……ガスレンジとかもあったっけ?
真鍋:あるある。炊飯器も電子レンジも食器洗い機も。
辻 :食器洗い機はいらない。
真鍋:食器洗い機の方がエコだよ。
辻 :エコ以前に……みことさんが使えないし。
真鍋:あ。

(部屋のスミには、DSの刺さった360が放置されている)

真鍋:まあ……いっか……どうせあたし、台所仕事ほとんどやらないし。
辻 :やろうよ。
草薙:食器関係も買い足さないといけないですねぇ。
辻 :だねぇ。

(引越はお金が飛んでいきます)

続きを読む

香澄とつかさのだらだら日記558日目

女子寮のある部屋での会話

(お茶をすする3人)

草薙:なんとか決まりましたねぇ。
辻 :決まったねぇ。

(新居、決まりました)

真鍋:あんな値段でおウチまるまる借りられちゃうんだ。びっくりした。
辻 :築30年だからね~。

(駅から徒歩5分。2階建て借家。2LDK。14万円)

真鍋:まあ、確かにボロかった。
辻 :ボロとかいわない。
真鍋:狼王。
辻 :それはロボ。

(シートン動物記)

辻 :別に気にならないでしょ。ご近所全部似たような家だし。
真鍋:まぁね~。あのあたり、いつ見ても渋谷区とはおもえねー。

(区画整理外はけっこうゴミゴミしています)

草薙:いいじゃないですか、古い家。落ち着きます。
辻 :みことさん、いっぱつで気にいってたもんね。
草薙:ええ、広い和室……

(和室12畳、洋室6畳、和室4畳半。フロトイレ別)

草薙:いいですねぇ(はふぅ)
真鍋:フロもラッキーだったし。
辻 :ラッキー……ねぇ。

(以前の住人が給湯器を暴走させた結果、新しいユニットバスになったようです)

辻 :まあ、ボクらにとってはラッキーか。
真鍋:そうそう。ラッキーラッキー♪
草薙:あとは、引っ越す日を決めるだけですね。
辻 :だね。

(心はすでに引越先へ)

続きを読む

Appendix

プロフィール

オレンジゼリー

Author:オレンジゼリー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。